• TOP
  • カテゴリー/アーカイブ

キャベツ2011

 
セレクトファームのキャベツ道
2012年01月28日

遅れましたがキャベツというわけでしたが、

 

 

キャベツの収穫・出荷が続いております。

 

 

 

 

収穫後のキャベツ残渣。

 

 

 

 

そして収穫されたキャベツ。

 

 

綺麗にできているのは良いのですが、

 

例のブロッコリーに比べるとたいして大きくないのが自分的には納得いってないんです。

 

 

ええ。

 

 

セレクトファームの野菜たるもの、

 

そんなに小さくてよいわけがあろうか?

 

いいや、

 

ない!!(反語)

 

 

有機無農薬の野菜は小ぶりで当たり前なんて、

 

まったく根拠のない話し。

(虫に食われて当たり前なんてのも、言わずもがな。)

 

 

出直してこい!このキャベツ野郎!!

 

 

……

 

なんて、

 

 

キャベツを批判してはいけませんね。

 

 

ええ、分かっています。

 

 

農園主の育苗及び定植が遅れたのが最大の原因だっていうことを。

 

 

しかし、

次作はうまくいく公算があります。

 

 

虫食いがなく、なおかつ巨大で美味しいキャベツを安定供給するなんて、

ちょろいもんよ!

 

 

といえる日はもう目前です。

 

 

もちろん、

もっと土地があればもっと効率的につくれますから、

 

 

もっと農地が欲しいですけども。

... 続きを読む

遅れましたがキャベツ
2012年01月16日

白い誘惑が…って話しでしたが、

 

 

 

 

ぼちぼちとキャベツの収穫・出荷を始めました。

 

 

虫食いなく綺麗に仕上がってきました。

そしてなんとか結球してくれてよかったです。

キャベツよ巻けよ

 

 

甘味を楽しんで下さいね。

... 続きを読む

白い誘惑が…
2012年01月11日

キャベツを収穫するとき、

 

 

ついついしてしまうことは…

 

 

 

 

出荷の際に除去する外葉の根元を齧ってしまうということ!

 

 

写真の葉はすでに一齧りした後のものです。

 

 

外葉といえど、

根元の白くて太い葉軸は、

 

ものすごく甘い!

 

 

ついついそのまま捨てるのがもったいなく思い、

 

今日もまた齧ってしまうのでした。

 

 

そろそろキャベツをお届けできるかと思います。

キャベツよ巻けよ

... 続きを読む

キャベツよ巻けよ
2011年11月22日

今年のキャベツたちの近況報告です。

アブラナvs雑草

 

 

 

 

整然と並ぶキャベツたち。

 

 

一昨日と本日、

恐怖の手取り除草を行いました。

 

 

写真中には除草完了エリアと未除草エリアとの境目が、

 

見事に横一線に見えますね。

 

 

このラインよりも手前の未除草エリアは、

生育がイマイチなので除草を後回しにしました。

 

 

おそらく結球までいかないだろうと判断しまして。

 

 

まあ結球までいかなくとも、

キャベツ菜の花として、レア味覚としてお届けすることができます。

菜の花はファンタスティック

 

 

一方で、

ラインよりも奥の除草完了エリアはと申しますと…

 

 

 

 

こんな感じで結球が進行しております。

 

そして、

今年のキャベツで書いた通り、

畝の一角ではこの通り、虫食いのない状態が再現できております。

 

 

ただ、寒くなってきて生育スピードも遅くなってきたので、

しっかりと結球したキャベツを作るために手を打たないと。

 

 

頑張ります。

... 続きを読む

アブラナvs雑草
2011年11月04日

キャベツについては、

 

植え付け時のことしかご紹介してませんでしたが、

今年のキャベツ

 

 

 

 

すくすくと育っております。

 

 

ただ、

ご覧の通り、

 

雑草に埋もれかけてはおりますが。

 

 

人参については除草がうまくいきましたが、

今のところ平穏無事です。

 

 

虫害に弱いアブラナに対して太陽熱除草を行った場合、

その虫害耐性にどう影響するかが怖いところです。

 

 

なので、次作は少しのエリアだけ試験的に太陽熱を用い、

大半は別の方法で除草しようかなどと考えておりますが…

 

 

う~んどんな方法があるだろうか。

 

 

必要量の資材投入を行ったうえで、

作付け前までに生えてきた雑草どもを適期に数回刈ってやれば、

草ぼうぼうまではいかないと思うのですが。

雑草も抑える! であればいいのに!

 

 

しかし理想的な資材投入を完了するためには農地が要ります。

 

 

やっぱり農地が不可欠だ!

... 続きを読む

今年のキャベツ
2011年09月25日

キャベツの定植がほぼ完了しました。

 

 

 

 

この圃場は奇跡のキャベツの現象の発生条件が施せなかったため、

どこまでのクオリティを実現できるかは不透明です。

 

 

まあ、発生条件に目途がついている時点で、奇跡でもなんでもないですが。

 

 

ただまあ、

このキャベツ畝の端の方の一部だけは発生条件があります。

 

その部分の環境がどれだけ他にも伝播するか。

 

 

それが重要です。

 

 

まあできてのお楽しみですね。

... 続きを読む

遊離アンモニアは諸刃の剣
2011年08月23日

昨日も書いた、oleraceaのセルトレイ苗ですが、

黒いゆりかごにて

 

 

第一陣の発芽がイマイチだったので、

第二陣は少し培土の配合を変えたのですが、

 

 

一応結果は良好となりました。

 

 

↑第一陣

 

 

↑第二陣

 

 

まあ第二陣も、

黒いゆりかごにてで偉そうに書いた要注意事項でミスり、

完全な発芽率ではないですが…

 

 

まあそれでも第二陣の方が発芽率が良いことはすぐに見て取れると思います。

 

 

第一陣の写真をよく見ると、

各セルの土の色が、セルトレイの真っ黒に比べて若干緑っぽくなっています。

 

 

これは鶏糞の施用によって藻が増えたことによりますが、

 

 

いくつか考えられる発芽阻害要素の中で、

この鶏糞過用が主因ではないかと考え、

 

培土中の鶏糞割合を減らしたところ、

 

 

第二陣のように発芽率がほぼ完全になりました。

 

 

厳密には第一陣と二陣の間で変化した要素は鶏糞割合だけではないので断言はできませんが、

 

 

育苗培土に鶏糞を入れすぎると発芽が阻害される可能性が示唆されました。

 

 

鶏糞に多く含まれると思われるアンモニアは細胞毒性があるのでこれによって発芽阻害されたり、

あるいはより単純に鶏糞中に多く含まれると思われる水溶性低分子による浸透圧上昇で吸水が阻害されたり。

 

 

単純な話しですが、

そんな可能性が考えられます。

 

 

家畜糞資材は肥効が強くて便利だけど、

やはり扱いには気をつけなくては。

家畜糞にも使用価値は確かにある

肥料焼けについて

... 続きを読む

黒いゆりかごにて
2011年08月22日

以前お伝えした通り、

結局セルトレイに播いた、

ブロッコリー&キャベツ、oleraceaアブラナたちの育苗の様子です。

今年のブロッコリー育苗やいかに

 

 

 

 

去年の猛暑の教訓を生かし、

黒寒冷紗で温度を下げます。

(防虫にもなります。)

 

 

この季節は播種から二日で発芽するから、

 

保水状態から浴光状態へ移すタイミングが遅れないよう要注意ですよ。

... 続きを読む

ブログ内検索

    

リンク

セレクトファームのお試し野菜セット 健太郎漢方針灸 カスタマイズプリントTシャツ OREC OREC 山口乳販法隆寺店


やまどうぐレンタル屋

 

株式会社コトブキ園