• TOP
  • カテゴリー/アーカイブ

タマネギ2011

 
玉ねぎは強いな!
2012年03月15日

玉ねぎの近況です。

 

 

 

 

平然とたたずむ(ように見える)玉ねぎたちのときはこんな感じ↓だったのに、

 

 

 

 

明らかに葉が以前よりも混み合っているのが分かります。

 

 

こんな寒い中でもしっかりと生長しているのですね。

 

 

しかし今年の冬は寒さが続くなぁ…

 

 

玉の肥大期まで肥効が持続すると保存が悪くなるので、

 

まあ4月あたりで肥効が切れて葉の生長も落ち着いてくれればベストなのですが。

 

 

ヒヤヒヤしながら見ています。

... 続きを読む

平然とたたずむ(ように見える)玉ねぎたち
2012年02月20日

玉ねぎたちの近況報告。

芸術的な玉ねぎ畝

 

 

 

 

最近の極寒状態にも、

平然と植わっているように見えます。

 

まあ実際は、

寒さに対応すべく細胞の浸透圧を上げるため、

光合成産物の少ない中必死にやりくりしているのでしょうね。

 

同じ場所にずっと植わり続けるためにも、常に変化し続けねばならないわけで。

赤の女王仮説

 

 

生育にばらつきはありますが、

全体的にまずまず悪くない状態だと思います。

 

 

一度手取り除草に入りましたが、

モミガラのおかげで草の頻度は抑えられているように思います。

 

そしてモミガラマルチはポリマルチに比べて追肥や水分供給がラク。

 

 

玉ねぎはどんな料理でも使える必需野菜なので、

できる限り長期供給できるように頑張ります。

 

 

この玉ねぎたちの出荷開始は5~6月頃になる予定です。

... 続きを読む

芸術的な玉ねぎ畝
2011年12月03日

 

 

玉ねぎたちは見事に起き上ってきたようです。

パワフル玉ねぎ

 

 

もう大丈夫でしょう。

... 続きを読む

遅らされた玉ねぎたち
2011年12月01日

昨日はこの時期としてはかなり暖かったですね。

 

ブヨや蚊にまとわりつかれるほどでした。

 

まあブヨは多少寒くなっても出ますが、

この時期に蚊にまとわりつかれたのは過去の記憶にはないかも…

温暖化ってやつなのでしょうかね?

 

 

ま、それはさておき、

以前玉ねぎ苗の定植についてお伝えしましたが、

スタートから受難の玉ねぎ

 

 

実はまだ植えずに残っている苗もあるのです。

 

 

 

 

またしても、草むらに埋もれし玉ねぎたち。

救出劇~予定よりも早いタマネギ編~

 

 

何がなんやらよく分かりませんね。

 

 

抜いて集めるとこんな感じです。

 

 

 

 

ほとんど追肥してないので色が淡い…

 

 

ま、これから定植してしっかり追肥しますから!

... 続きを読む

魅惑の玉ねぎ
2011年08月26日

玉ねぎが好きという虫はたくさんいます。

 

もちろん新鮮な部分ではなく、傷んだ部分が狙われるのですが。

 

 

万人の敵、最低最悪の不快害虫ゴキブリも玉ねぎが好きで、

 

 

ゴキブリをを薬殺するときの誘引剤にも玉ねぎが含まれていたりします。

 

 

しかしまあ、

 

 

おまえも!?

 

 

 

 

ゴキ!!??

 

 

ではもちろんないですよ!

 

 

クワガタのメスです。

 

 

以前にも、

クワガタが玉ねぎを好きなのかも、

 

と思わせる場面がありました。

ワラに誘われしもの!?

トマトに誘われしもの

 

 

ワラに誘われしもの!?ではクワガタはワラに誘われて来たのではと書きましたが、

 

上記の二記事でクワガタが現れたトマトハウスには、

 

実は玉ねぎもあったのです。

 

 

まあクワガタが何を求めてやってきたのか、

真相は謎ですが、

 

今回、わざわざ事務所前のくず玉ねぎのカゴの中に入っていたのは紛れもない事実。

 

 

セレクトファームの玉ねぎ、

 

 

そんなに魅力的なの!?

... 続きを読む

真夏のサラダといえば
2011年07月09日

僕の食事の最近のヘビーローテーションは…

 

 

 

 

オニオンスライス!

 

 

ポン酢をつけてあっさりと。

 

真夏の暑さによく合う一品です!

 

 

水分を奪われやすい夏は、

血液の粘度も上昇しやすく、

血栓ができやすいと思われます。

 

 

その意味でも、

血栓溶解作用の強い生の玉ねぎは、

夏にうってつけの食材といえるのではないでしょうか。

 

 

オニオンスライス、是非とも。

... 続きを読む

玉ねぎ完結編
2011年07月08日

これぞ玉ねぎ!

玉ねぎ収穫完了

 

 

 

 

こうやって、日陰で風通しの良いところに干してこそ、

 

 

いかにも玉ねぎ作ってる感じがしますよね。

 

 

プチ風流です。

... 続きを読む

玉ねぎ収穫完了
2011年07月05日

今までは畑からその都度とってきてましたが、

 

 

やっとこさ、あの玉ねぎたちも無事収穫が完了しました。

救出劇~たまには制圧する~

 

 

そして、例のブルーハウスへと搬送する。

 

 

 

 

吊るす前に適当に転がしておく、の図です。

... 続きを読む

玉ねぎのとう
2011年05月27日

幸か不幸か、

 

玉ねぎがとう立ちしてきました。

 

 

 

 

去年もあったのですが…

 

 

まあとう立ちしても玉ねぎ自体の味はさほど影響受けませんが、

芯ができるため品質は下がります。

 

早めに取り除いたけど、

どうなることやら…

 

 

ちなみにこの玉ねぎのとう、

 

味は甘くてみずみずしくて美味しいので、

とれたら出荷しております。

 

(写真のネギ坊主部分は実は出荷調整により除去した部分で、

出荷した本体はもっと長くて太いです。)

... 続きを読む

救出劇~たまには制圧する~
2011年04月17日

どうにもやる気にならない、

 

 

タマネギの草取り。

 

 

ですが、

 

 

またまたお助け頂き、

救出劇~助けを得る~

 

 

 

 

見事制圧しました!

 

 

しかし雨が少ないせいか、

暖かいわりに

最近生育が緩やかな気がします。

 

 

水やりなどあと少しだけ手をかけて、

6月から美味しいタマネギをお届けしたいと思います。

... 続きを読む

救出劇~助けを得る~
2011年04月03日

迫りくる雑草たちに脅かされていたタマネギたち。

タマネギに迫りくる危機

 

 

マルチがあるのをいいことに、

放置プレイに走るような流れでしたが、

 

 

やはり今回も救出劇を繰り広げなければなるまい!

救出劇~予定よりも早いタマネギ編~

 

 

しかし一人やと時間とられ過ぎて、

他の仕事へ支障が…

 

 

そんなとき、

 

協力な助っ人が!

 

 

 

 

友人たちが手伝いに来てくれました。

 

 

やっぱ草取りはみんなでやると早いなぁ。

 


それを通して様々な観察が出来、色々な情報が得られるとはいえ、

 

やはり草抜きは単純かつ、体への負担の大きい労働。

 

 

みんなでサクッと終わらせてしまえたら超ハッピーですよ!

 

 

手伝ってくれた皆さん、

 

ありがとうございました。

... 続きを読む

タマネギに迫りくる危機
2011年03月28日

あのタマネギたちの近況はと申しますと…

 

 

 

 

えらいこっちゃ!!

 

 

もうとんでもなく草ぼうぼうでんがな!!

 

 

マルチを使用してますが、

タマネギを植え付けた穴から雑草も伸びてきて、

マルチを覆わんとする勢いです。

 

 

高さのある雑草ではないので、

今のところタマネギの光合成を阻害することはありませんが、

残しておくと、

 

・玉の肥大を阻害するかも

・玉ねぎをそのまま引っこ抜くときに邪魔になる


などのマイナス点が考えられる。

 

 

種まき、植え付け、耕耘、水やりなど、

追い立てられている状況の中で草取りに時間とられたくないが…

 

まあほっといても収穫は可能だと思うので、

現在最優先事項である種まき・植え付け関連の仕事が一息つけばやろうかな、と。

... 続きを読む

ハウスお引越し act2(ラスト)
2011年01月21日

マヌケな話しだが、

 

 

ハウスをまたもお引越し!

ハウスお引っ越し

 

 

 

 

今までも一応考えて設置場所を選んでいたつもりでしたが、

ハウス利用法の長期的な位置づけは未確定なままだった。

 

つまり、

育苗に使用する季節(2~5月)はフル稼働するけれど、

 

それ以外の季節はこのスペースをどう有効に利用すんのよ?

っていう部分が未確定だったのです。

 

 

あるときは春野菜の種を播いてみたり、

スギナpresents

 

またあるときはトマトを植えてみたり、

初トマトはもう少し

8月はトマテストマンス

 

 

なんて試行錯誤をやってきましたが、

 

 

一応今回、

育苗以外の期間においてもハウスを有効に利用する方法を確定しました。

 

 

その方法は…

 

 

またそのときにお伝えするとして、

 

 

とりあえずまずはハウス組立てをしっかりやりたい!

 

 

三度目の正直で、

今回がこのハウスの最後のお引っ越しになるハズですから。

... 続きを読む

まだ見かけは単なるネギ
2011年01月15日

寒さに耐えるタマネギたち。

今度のタマネギは

 

 

 

 

今はまだ地上部の成長はほとんどなく、

 

ひたすら寒さを耐えしのぐのみ。

 

 

それでも、

おそらくは地下で根っこがにょきにょきと伸びていることと思います。

 

今回はポリマルチを使用して地温が高いのでなおのこと。

 

 


 

そして今日は、

以前から保管しておいた余りのタマネギ苗を植え付けることにしました。

 

 

 

 

すっかり存在を忘れていたというか、

植え付ける場所が決まらなくて一ヶ月以上放置状態でした…

 

 

その割には綺麗やん!

 

 

とテンション上がったのもつかの間、

 

 

 

 

束の内部は、

 

軽くハードに、

 

軟腐ってました。

 

 

時期的にも遅いし、

こんな軟腐ラー状態という不利な状況ではありますが、

 

 

まあこやつらも強靭なネギの端くれ。

 

 

玉は小さくてもきっちり収穫までこぎつけてくれるハズ。

 

 

 

とお祈りしておきました。

 

 

 

 

今日定植したやつらは別として、

 

 

一番最初の写真の綺麗なタマネギたちは、

早くて3月下旬あたりから、

 

甘くて香り高く超美味しい葉タマネギ!

 

として出荷が始まる予定です。

 

 

ご期待下さい。

... 続きを読む

今度のタマネギは
2010年12月13日

整然と並ぶタマネギたち。

 

 

 

 

浅植えを意識し過ぎ、

定植後の強風によって抜けちまったやつなどもありましたが、

 

 

それらの補植も完了してあとは成長を待つのみです。

 

 

マルチを使うのは今期が初めてなこともあり、

それによる温度変化や水分変化などの影響に不安はありますが、

 

 

去年のタマネギ栽培での失敗に学び、

きっちり改善を成し遂げたい。

 

 

まあぼちぼち出荷はできていたのですが、

保存性が悪かったため、植え付け数全体に占める出荷達成率が低くなってしまった。

 

これには、

保存場所が確保できなかったことも大きいのですが、

 

やはり栽培の失敗による保存性の低下が大きかった。

 

 

これら今年の反省を踏まえ、

今回のタマネギは対策を打ちました。

 

 

目指すは、

・保存性がよく、

・なおかつ一球平均250g程度の収量があり、

・なおかつしっかりとした甘味があり、

・なおかつ辛味が少なく水に晒さずとも生で食べられる。

 

 

そんなタマネギ!

 

 


今回は栽培の都合上間に合わなかったが、

保存性をキープしつつなおかつ上記の収量を上回ることも、

栽培環境を整えれば十分可能なのではないかと思っています。

再現なった!

 

つまり、

一般的には施肥によって収量アップを狙うと保存性が悪くなると言われていますが、

それらを両立することが可能なのではないかと。

 

 

ま、それはまた次作の目標となってしまいますが。

... 続きを読む

道しるべ雑草
2010年11月30日

玉ねぎ定植が開始されたわけですが。

玉ねぎ出陣!

 

全ての部分で昨日のように雑草が生い茂っているわけではありません。

 

 

 

 

このように、

雑草の少ない地帯もあります。

 

 

実際にこれらの様子の異なる場所で玉ねぎの苗を抜いてみると、

 

 

ああなるほどね、と。

 

 

土の性質の違いが分かり、

雑草の生育具合が異なる原因も推察できました。

 

 

それと同時に、

当然この生育のバラつきを是正するための方策にも思いをめぐらせる。

 

 

大量に手に入る例の資材を投入しつつ、なおかつ保水できればよいでしょうと。

モミガラ×マルチ=適度な水分と空気!?

 

 

雑草たちがどこに資材を投入すべきかも教えてくれるから、

場所に印をつける必要もないですね。

 

一石二鳥!

... 続きを読む

玉ねぎ出陣!
2010年11月29日

というわけで、

 

 

前回玉ネギ苗たちを救出したわけでありました。

救出劇~予定より早いタマネギ編~

 

 

さあ、

 

 

いざ定植!

 

 

 

 

こんな感じで植えていきます。

 

 

え!?

 

 

根がはみ出とるやんけって!?

 

 

おっしゃる通りです。

 

 

でもでも、

 

 

これで、

 

 

いいんです。

 

 

玉ネギってのは単位面積当たりの収穫重量が最も多い野菜の一つ。

 

狭い面積から大量に作ってナンボなわけですよ。

 

つまり、

僕のような小規模栽培であっても、

経済栽培である以上は植える苗の数がメチャ多いのです。

1000~2000本は植えます。

 

 

だから、

いちいち根っこのはみ出しなんて気にしてたら、

腰いわしてまいますわ。

 

 

ご心配なく。

 

 

これでも間違いなく活着しますから。

 

 

しかし、

 

予めマルチ張ってたら定植しづらくて…

 

マルチの存在により定植時間が2倍以上は伸びました。

 

 

まあ、除草に追われるよりマシか…

... 続きを読む

救出劇~予定より早いタマネギ編~
2010年11月28日

玉ねぎの植え付けに取り掛かりました。

 

 

と言っても、

その前にまずは苗を集めなければなりません。

 

 

何度もお伝えしているブロッコリーやネギたちと同じ圃場に種を播いたのですが、

例の如くこのタマネギの生育もスピーディーでした。

ネギもキてます!

 

 

ただ、

雑草も猛烈な勢いで追い上げてくるのです…

 

 

 

 

↑この草むらの中にタマネギが植わっています。

 

 

まあネギの類は、光を独占する気ゼロな感じですし…

すぐ草に負けますね。

 

 

ま、苗なのでそれほど負担にはなりませんが。

 

というより、

草むらに埋もれつつある現状を見て苗とりを決断したわけですが。

 

 

まあ何はともあれ、

今日も救出に精を出します。

救出劇~忘れられしもの~

救出劇~モテイチゴ編~

 

 

この一見ひと株だけに見える雑草 ↓

 

 

 

 

いやいや、

 

侮ったらあきませんよ!

 

 

犯人(玉ねぎ)は…

 

 

この中にいる!!

 

 

from草むら救出マニアの名にかけて、

 

 

ばっちり救出しまくりですわ!

 

 

 

 

ハイ。

一瞬で、いとも簡単に救出成功!

 

 

このあっけなさは、

僕の救出レベルが上がったのもあるでしょうけど、

それ以上に、

 

雑草がいとも簡単に抜けるこの土の物理性の良さにある。

 

 

土の粒子が細かくて空気も豊富で、

いわゆるフカフカという表現が適切な土。

 

 

ホンマ、

1年前の土から桁違いの成長ぶり。

開墾から一年を経て、メイン圃場が再び動き出す。

 

 

ただし、

これでもまだここの土は発展途上なんですけどね。

これからさらにもっと良くなりますから。

... 続きを読む

ブログ内検索

    

リンク

セレクトファームのお試し野菜セット 健太郎漢方針灸 カスタマイズプリントTシャツ OREC OREC 山口乳販法隆寺店


やまどうぐレンタル屋

 

株式会社コトブキ園