• TOP
  • カテゴリー/アーカイブ

2010年5月

 
木屑よりの使者
2010年05月31日

木質資材にカブトムシがたくさん集まってくることを以前お話ししました。

 

記事木屑求めて3000千里!? おでまし!

 

 

そして昨日、

 

 

木質資材の置いてある圃場でこんなものを見つけました。

 

 

 

 

カブト成虫!

 

 

…の死骸!!

 

 

一応まだ5月。

 

 

産卵にはまだ早すぎるどころか、羽化の時期としても若干早い方だろう。

 

 

こいつは圃場の木質資材を食って育ち、

ここで羽化したあと、

 

何らかの理由で死亡したのだろう。

 

 

資材分解に一役かってくれたこやつの冥福を祈る…

 

 

なんてことを思う以前に、

 

 

きっちり土に還って、

 

 

肥料になってくれや!

 

 

と思ったとか思わなかったとか。

... 続きを読む

皆で草刈り、テントカレー
2010年05月30日

毎度おなじみの光景になってきたような気もします。

 

 

 

 

圃場で訪問者の方々と草をとる。

サツマイモのマルチ、水やりなどもし、

 

 

そして…

 

 

 

 

テント下でカレーを食べる。

 

 

またカレーかよ!?

なんて言わないで。

 

 

だってカレーってテキトーに野菜ぶち込むだけで無難に美味いんですもん!

 

 

今回は出荷作業に手間取り、

農場主の僕自身が畑作業から離れる時間が多くて申し訳ありませんでした。

きっちり修正します。

 

 

まあその分、

実質副農場主と化している気がしなくもない齋藤さんが頑張ってくれました。

 

 

参加された皆さま、

今日は暑い中お疲れ様&ありがとうございました。

... 続きを読む

益鳥、燕!
2010年05月29日

燕がやたらとうちの畑で飛び回っています。

 

 

 

 

高速連写でなんとか収めた一枚です。

 

 

まああの燕が恩返しに…

 

 

来たわけでもないでしょうが、

 

 

でも地面すれすれの低空飛行の様子を見ると

 

 

虫を食べてくれているようですね。

 

 

燕は古くから作物の益鳥として大切にされたそうな。

 

 

ま、そんなことを実感した日でしたとさ。

... 続きを読む

葉タマネギ
2010年05月28日

 

 

葉タマネギの収穫がちょっと前から本格化してます。

 

 

もちろん玉も葉っぱも両方食べれます!

 

 

ただ、

ネギとタマネギは、

葉っぱが傷むとパクチーのような最悪の香りがするので

 

傷んだ部分は除去して出してます。

 

 

この旬の味覚を是非ともご賞味ください。

... 続きを読む

雑草の力
2010年05月27日

ああ何と言うか、

 

 

5月下旬ってこんなに寒かったっけな?

 

 

今日は寒い一日でした。

 

 

去年に引き続き、

またしてもモロヘイヤは早い段階で花芽をつけそうです。

(写真はなし)

 

といっても収穫はできるので、

早くに花芽をもつことが収量・品質にどの程度影響があるのか不明ですが。

 

ただ、

有毒部位である種子が実ってしまったらそれを除去する作業が面倒なのは確かです。

 

 

何か今年は、観測史上初とか最高・最低とか多い気がしますね。

 

ったく…

 

 

ま、そんな中で草とりをしていたのですが、

 

 

 

 

単子葉の根はやっぱすごい勢いがありますね!

 

 

土作りの途上では雑草が重要な役割をいくつか担ってくれますが、

この単子葉根の貫通力も重要!

 

 

とはいえ、

ご近所との関係や労働効率の問題があるから好き放題生やしまくるわけには当然いかない。

 

 

目指す栽培体系の中で除草をどのように行うべきかは一つの大きな課題だと思っています。

 

 

答えに近づくべく、

今はひたすら実践あるのみです!

... 続きを読む

ナスマルチ
2010年05月26日

 

 

ナスなどにマルチをしました。

 

 

曇天が続きますが、

今のうちにマルチを済ませて

来たるべき晴天続きに備えねば。

 

 

ナスは今のところ生育が緩いです。

種播き・植え付けを一段落して管理作業に移りたいところだが…

... 続きを読む

続.コンクリ上のオアシス
2010年05月25日

よくあるコンクリートの割れ目の光景。

 

 

 

 

コンクリートの板を破壊して生息域を拡大させる雑草たち。

 

 

あるものはたまたまコンクリの割れ目で発芽を迎え、

 

またあるものは記事コンクリ上のオアシスのように、風雨によって集まった砂塵で発芽を迎えた。

 

 

ともに人工物を破壊・改変することによって

生息域の拡大・環境向上を行っている。

 

 

コンクリ上は、

植物群落の遷移の進行をリアルタイムに見て取れる教科書かも。

... 続きを読む

コンクリ上のオアシス
2010年05月24日

数日前、

コンクリートの上に根付く雑草たちを刈った。

 

 

 

 

 

 

コンクリートの上に1センチあるかないかくらいの土(?)の層があり、

そこに根付いていた。

 

 

よくもまあこんなとこで生きながらえてるもんですね。

 

コンクリート上という未開のフロンティアへと辿りついたやつらに敬意を表しつつ、

 

 

刈り倒しました。

 

 

だってここは通路ですからね!

 

 

邪魔やねん!

危ないし!

 

 

草刈をする主要な目的の一つは安全の確保です。

 

段差や溝が伸びた草で見えなくなりますから。

 

 

しかし、

刈り倒して放置していたら、

 

 

刈られたものの亡骸が土へと還り、

 

環境が良くなってさらに強力な雑草がまた侵攻してくるでしょう。

 

 

だから余裕があれば刈った草は集めて移動させましょう。

... 続きを読む

ジャガイモ咲き乱れる
2010年05月23日

水菜同様局所的にすごく生育が良く、

記事生育の局所性を追え!

 

 

過繁茂な気がしなくもないジャガイモたち。

 

 

 

 

かなり花が咲き乱れ始めました。

 

 

 

 

当然のことながら、ナスやトマトの花によく似ていますね。

 

 

収穫まであと一か月程度。

 

イモへの養分蓄積も本番でしょう。

 

無事たくさんのイモが獲れるだろうか。

 

記事収穫後に書こうかとも思ったけど…の続きはやはり収穫後に書こうと思います。

... 続きを読む

レタス巻き始め
2010年05月22日

やっとレタス類が採れ始めました。

 

 

期待しているロメインレタスは週明けからお届できるかと思います。

 

 

昨日のロメインレタス↓

 

巻き始めているのがお分かりでしょうか?

 

 

暑さと水不足のせいか予想していたより巻くのが遅かったのですが、

とりあえず巻き始めて安心。

 

 

美味いレタスになってくれよ~

... 続きを読む

イケイチゴ!
2010年05月21日

記事イチゴ美味し!

と書きましたが、

 

 

いっぱい獲れたので

 

 

イチゴもお客様にお届けしました!

 

 

 

 

不思議というかなんというか、

 

 

鳥などのやからにはほとんど喰われた形跡がありません。

 

 

たまに食われているのは、

食害痕を見る限り虫っぽいし。

 

 

なわけで、

 

 

イチゴ結構イケてます!

... 続きを読む

木質化したアブラナ花茎の分解促進を試みる
2010年05月20日

 

 

生ゴミの山…

 

 

ではありませんよ!

 

 

まあ似たようなもんですが。

 

 

菜の花として収穫していたアブラナたちをついに切り倒し、

積み上げたものです。

 

 

花茎が人の背丈くらいになってくると茎はすじすじで、

もう根元のほうなんて木ぃみたいなもんですから!

 

 

すき込むと根ものにはよくなさそうなので

わざわざ手で引っこ抜いて集めましたとも!

 

 

で、分解に時間を要しそうなので

積み上げてヌカを振りかけときました。

 

 

ヌカが鳥どもに喰われまくらないことを祈るばかりです。

 

 

しかしこんなもんじゃあ分解早めることはできそうにないですね。

空隙が多いし。

分解には何より水が一番大事!

 

 

ビニールでも着せてみようかな。

... 続きを読む

マニュアルを脱せ!というマニュアル
2010年05月19日

 

 

ハウスの骨組の中の連結部です。

 

 

こういうところをどうつなぐか、

どういう方向で、どんな順番に接続するか。

 

 

色々な変数が内在しています。

 

 

が、重要な変数というのは一部にしぼられるし、

最適な解もハウス内における部品の位置やハウスの使用目的によって変わる。

 

 

例えば写真中の輪っか状の金具が二本組み合わさった金具。

どちらの輪っかを内・あるいは外にするのが最適か?

作業してるうちに理解できます。

 

 

こだわっても無意味な変数もたくさんあるから見極めも大事だが、


そもそも変数の存在に気付かないとパフォーマンスは上がりませんよね。

 

 

方法をマニュアル化しようとしたとき、

これらの細かな変数を網羅的に集めてマニュアルを作るのは実用性がなさそうやから、

 

普遍的な原則や根幹をなす技術のみを抽出したものをマニュアルとすることになりそう。

 

 

ただしかし相手は無限の変数により構成される自然。

 

 

対峙するその人自身の思考がマニュアルから脱していなければ、

構築された方法の効果も激減するように思う。

 

 

マニュアル思考を脱せよ!

というのがマニュアルの第一条!?

 

言葉だけみると何か矛盾してるな…

 

まあそんなもんでしょ。

 

 

これって、全ての物事においてかなり重要なことだと思うんですけどね。

 

 

ああ眠い…

 

 

ので、

 

これにて終了!

... 続きを読む

サトイモようやく
2010年05月18日

やっとサトイモを植え終えました。

 

 

 

 

保存箱の中でこんなに芽が伸びてました。

 

 

親イモもこんなに良さそうな芽をつけてたので、

 

 

 

植えました。

 

 

何かで親イモを種にする場合はいくつかに切ってとかいてありましたが、

 

めんどいのでそのまま植えました。

 

 

でかすぎる親イモができたり、芽の数が多すぎたりするのだろうか?

 

 

まあ、実験も兼ねて。

 

 

こんなんもありました。

 

 

 

 

ミニ・サトイモ

 

 

水分のある環境で保存しているとこうなりました。

 

 

まあ今年はネズミ・モグラどもをしっかり監視・駆除して、

 

 

良いサトイモを大収穫してみせますよ!

... 続きを読む

ハウスお引っ越し
2010年05月17日

ハウスがお引っ越し。

 

 

↓before

 

 

↓after

 

 

そして引っ越し後のハウス内には、

 

 

 

 

トマト!

 

 

予定よりもかなり植え遅れてしまったが、

 

美味しい実をつけてくれることを祈る。

... 続きを読む

怪事件の舞台は…
2010年05月16日

最近怪事件が発生している。

 

 

それは、

 

 

近くの公衆トイレでだ。

 

 

 

 

一見何の変哲もないヤモリだが…

 

 

この写真を撮った当時の彼は瀕死の状態でした。

 

 

なぜなら彼は…

 

 

トイレの便器の中で溺れていたからだ!

 

 

実は似たようなことが以前にもあったわけで。

 

 

便器内にネズミが入ってることが2度ほどありました。

 

 

うち一度は死んだもので、

 

もう一方は生きたネズミでした。

 

 

もちろん、

 

文字通りそんなクソネズミはさっさと流してやったことは言うまでもありません。

 

 

が!

 

 

今回は

我らがヒーロー、忍者ヤモリ様!

 

ということで、

 

 

わざわざ木の枝を調達してきて救出してやりました!

 

 

ほとんど動けない状態になっていたが、体温が上がれば復活する可能性はあった。

 

 

しかし

なんでわざわざ便器に入ってんねん?

 

 

最初に死んだネズミを見た時は誰かがほかしたのかと思ったが、

 

生きたネズミと生きたヤモリまで入ってたとなると…

 

 

ナゾですね…

 

 

ネズミもヤモリも夜行性。

 

 

このトイレの便器には、

夜、彼らを惹きつける何かがあるのかもしれない…

... 続きを読む

生育の局所性を追え!
2010年05月15日

有機物を大量施用した圃場において、

生育の局所性が目立つ。

 

 

これは生育超良好地の水菜

 

 

 

 

わっさわっさと生い茂り、

現在の野菜セットの中核を担ってくれています。

 

 

 

 

サラダにも適する早生水菜ですが、

ご覧の通りまるで中生水菜のように巨大化してきています。

 

 

こんな生育ごく良好なところもあれば逆に不良なところもある。

 

 

この圃場はある意味で実験的な意味合いも大きいから、

 

この原因は可能な限りより本質的な理解を得ておく必要がある。

 

 

今のところの見解は、

 

これは有機物分解の進み具合の局所性というよりも、

 

投入資材の質の違いによるのではと思っています。

 

いくつかの資材を投入しましたので。

 

 

記事土には歴史があるの事例なんかも合わせて考えるとね。

 

 

ま、そんなことを深く考えている余裕もなく、

 

 

夏野菜の種まき・定植を早よ終わらせな!!

... 続きを読む

エンドウが高いのは当然です。
2010年05月14日

 

 

スナップエンドウが本格的に出始めました。

 

 

とっても甘~い♪

 

 

しかし収穫に時間かか~る♪

 

 

あまり目方のらな~い♪

 

 

なので

市販のエンドウ豆が量少ない割に高いのも当然ですよ!

 

 

サヤエンドウならなおさら!

 

 

来年は品種を限定し、もう少し畝減らそうかな。

 

 

結構な株がネズミに切られましたが、

 

まあ収穫の労働を考えるとそれも良かったのかもしれない。

 

 

次はきっちりネズミ対策もしますけどね!

... 続きを読む

ある日の光景
2010年05月13日

 

 

クモの巣はいつ見ても数学的秩序にあふれてるな~って。

 

 

この足元にある巣のギザギザ部分と

クモの腹の模様が気になる。

 

 

このギザギザにはどんな役割があるのだろう?

 

 

また、腹の模様が人の仮面のように見えてしまう。

ある種のカメムシの甲羅は確信犯的に人の仮面の形をしてるのを見たことがあります。

 

まあおそらくは顔のような配置の画像を顔のようだと認識してしまう人の視覚処理システムの作りし「作られた認識」でしょうが。

 

 

ま、そんなことを思った次第です。

 

 

ふと目についた光景。

... 続きを読む

荒野に現れた野良苗
2010年05月12日

荒野に突如出現した双葉。

 

 

 

 

これは…



かぼちゃやん!

 

 

そういやここには生ゴミをほかしていたな…

 

 

必死で生きようとするかぼちゃの男気を、

 

 

感じたり、感じなかったり。

 

 

去年の種はF1やから、

 

 

こやつがどんな実をつけるのか楽しみだ!

... 続きを読む

ブログ内検索

    

リンク

セレクトファームのお試し野菜セット 健太郎漢方針灸 カスタマイズプリントTシャツ OREC OREC 山口乳販法隆寺店


やまどうぐレンタル屋

 

株式会社コトブキ園