• TOP
  • カテゴリー/アーカイブ

2011年5月

 
ピーマン出陣
2011年05月31日

ピーマンが出陣しました。

 

 

 

 

植え遅れて栄養状態は悪いけど、

 

 

茎葉の伸長・展開は一応進んでいて、花も付いています。

(一番果は既に摘果しました。)

 

 

ここから急速に生育回復して、

速攻でええ実をつけてほしいものです。

... 続きを読む

実エンドウの取り出し方
2011年05月30日

本日の野菜セットのエンドウは、

 

旬が終わりに近づき鞘が少し硬くなり、鞘の甘味も低下してきたため、

 

大部分を実エンドウ(グリーンピース)として出荷致しました。

 

 

そこで、

主婦の皆様には分かりきったこととは思いますが、

念のため実エンドウの実の取り出し方を解説させて頂きます。

(ただし僕の我流ですが。)

 

 

 

 

まずは上の写真のように、

ヘタの部分をつまみ、

鞘の曲がりの内側の方へ引っ張っていきます。

 

そうすると筋がぴーっときれいに取れていきます。

 

 

 

 

次に念のため、

このようにヘタと逆側からも同様に筋をとってゆけば、

ほぼ完全に筋がとり除けます。

 

 

 

 

筋が除けたら、

このように筋を除いた部分のヘタ側を親指で押し、

鞘を開きます。

 

写真のように少し開けば、

あとはパカッと綺麗に開けます。

 

 

 

 

出来上がり♪

... 続きを読む

試みは成功か否か
2011年05月29日

昨日もお伝えしたトマト。

たまには笹の有効活用

 

 

このトマトたちは季節的限界かで書いた通り、

剪定枝投入圃場です。

 

 

そして、

剪定枝の投入の仕方を、去年とは少し違うやり方で試しています。

 

 

一口に剪定枝と言っても、

処理の期間や方法によってその性質は大きく変わりますから。

 

ちなみに今年の育苗培土にも剪定枝を用いましたが、

それは一年間雨ざらしにしたもの。

鉄などの成分は少ないですが、保肥力や通気性など、

様々な点で優れた培土でした。

 

 

今回は、

この新たな資材投入法の効果を見るためと、もう一つ保険の意味で、

剪定枝を投入せず別のことをした畝にもトマトを植えています。

 

 

 

 

昨日のこの写真は、

剪定枝を投入していない畝のものですが、

定植時から明らかに生育が良くなっています。

 

 

一方で、

剪定枝投入畝のトマトはこちら。

 

 

 

 

うむ。

 

見事に、

剪定枝による負の影響がまさって見えますね。

 

 

予想はしていたので驚きはしませんが、

 

この生育悪化の原因をしっかり理解することが、

今回の実験の意味としても、また当然トマトの正常な生産のためにも重要です。

 

 

この生育悪化(下位葉の黄化と上位葉及び生長点の生育遅延)は、

根での養分吸収が正常に進んでいないことによりますが、

 

 

この原因はパッと思いつくだけで以下のものが挙げられます。

 

 

①根が生物的な攻撃により壊死した(病原菌の感染など)

②土壌の化学的な障害により根が壊死、または養分吸収できない(極端なpHなど)

③熱により根が壊死

④土壌の可吸態養分が不足している

 

 

このうち、

最悪なのが①。

①の場合、このトマトたちは早い段階で枯死する危険がある。

 

 

逆に一番ラクなのが④。

おそらくここで不足しやすいのはNかPあたりだと思うので、

④が主因だとすれば鶏糞をやれば解決すると思われる。

 

 

まあそんな感じで、

④であることを祈りながら、

明日も頑張ります。

... 続きを読む

たまには笹の有効活用
2011年05月28日

鬱蒼としげる笹やぶ。

 

 

 

 

この笹んぼを目当てにやってきました。

 

 

やぶの周囲をぐるりと見回っていると、

 

 

 

 

あった!

 

笹の切り出しポイント!

 

 

笹を切り出した跡がある。

 

 

僕もここから笹を切り出すことにしました。

 

 

切り出してから、

 

葉を落としてよい長さへと切りそろえて、

 

 

こんな風に使います。

 

 

 

 

 

そう。

 

トマトの仮支柱。

 

 

このときから、

今の今まで支柱を後回しにして放置していたら、

 

 

先日の強風で一本ポッキリと折れちまいまして…

 

 

しかもこの時期になんと台風がやってくるという話しを聞き、

 

急きょ仮支柱だけでも設置したのでありました。

 

 

今年は今までに増して突貫工事が続いておりますが、

 

 

出来る限り頑張ります!

... 続きを読む

玉ねぎのとう
2011年05月27日

幸か不幸か、

 

玉ねぎがとう立ちしてきました。

 

 

 

 

去年もあったのですが…

 

 

まあとう立ちしても玉ねぎ自体の味はさほど影響受けませんが、

芯ができるため品質は下がります。

 

早めに取り除いたけど、

どうなることやら…

 

 

ちなみにこの玉ねぎのとう、

 

味は甘くてみずみずしくて美味しいので、

とれたら出荷しております。

 

(写真のネギ坊主部分は実は出荷調整により除去した部分で、

出荷した本体はもっと長くて太いです。)

... 続きを読む

雨から中一日での耕耘・畝たて
2011年05月26日

近畿地方が、観測史上2番目の早さで梅雨入りしたそうな。

 

 

まあどんな基準で梅雨入りと定義しているかは知りませんが、

 

 

しかしまだ植え付けも完了してないのに、

 

勘弁してほしい…

 

 

雨から中1日しか経ていない植え付け予定地はどうなっているかと申しますと…

 

容赦なき雨

 

 

 

 

とりあえず、

ナスとピーマンの予定地において、

耕耘、畝たて、マルチまでは完了しました。

 

ここまで完了すれば雨は植え付けに関して問題ではなくなるので、

 

とりあえず最低限の目標は達成したと思います。

 

雨から中1日だったためトラクターが畑内の排水不良箇所にハマったり、

トラクターが停止したりというアクシデントに見舞われましたが、

 

冷静に対処し、短時間で処理できたと思います。

 

まあ、

機械のトラブルや畑に機械が埋もれるのはセレクトファームの代名詞のようなもんですから。

相棒は元気です

資材搬入バトル開始

 

伊達に修羅場はくぐってませんぜ。

 

 

あとまあ、

ビニール被覆による防雨も、

雨から短期間での耕耘に効果を発揮した(だろう)ことを実感できました。

 

 

この植え付け準備以外のこともいくつかでき、

今日の自分のパフォーマンスにはとりあえず及第点を与えられるだろうか。

 

 

まあまだ植え付け遅れの状況がヤバいことには変わりありません。

 

頑張ります。

... 続きを読む

じゃがいも途中経過
2011年05月25日

ちょっと心配していた、

じゃがいもたちの近況をば。

以前の状況↓

スパルタじゃがいも栽培

 

 

今の状況↓

 

 

 

 

うむ。

 

とりあえずしっかり土から出てきてくれてます。

 

土の改良の程度に伴って、じゃがいもの生育にも良否が見られますが。

また、ネキリによって倒された株もあります。

鋼鉄ならぬ、アルミの鎧

 

 

まあ、

掘ってみるまで心配は尽きませんね。

 

 

でももう収穫まで放置でしょう。

 

理想としては、

雑草どもも、大人しい今のうちに始末しておくべきなのですが。

 

他の作業との兼ね合いですが、

じゃがいもの雑草処理などはどうしても優先順位が低くなりますから。

 

まあじゃがいもの出荷は6月下旬から9月下旬まで。

この期間、しっかりお届けできる量がとれれば問題ありません。

 

 

不安はつきませんが。

... 続きを読む

voice_15
2011年05月25日

こんばんは。

人参ジャム作りました。

作ったその日はあまり美味しく感じませんでしたが、翌日食べてみるとナカナカでした。

みんなにも喜んで貰えています。

おいしい人参ありがとうございます。

... 続きを読む

沼地よりの使者
2011年05月24日

雨が上がり、

 

例の夏作予定圃場の排水を図るべく溝掘りなどしておりました。

 

 

 

 

長い間ほったらかしの、

畑の中央を貫く排水溝に溜まった泥など掘り上げていたところ、

 

 

掘り上げた泥の中で…

 

 

何やら蠢くものが!

 

 

 

 

ヘビィ!!

 

 

ではなくて!

 

 

このツヤツヤでヌメヌメな表皮は、

 

 

タウナギやん!!

 

 

こやつの存在は、

 

この畑が元々田んぼ(沼地)で、

 

今も排水が劣悪であることを物語っているかのよう。

 

 

排水ワークをしていると、

全く透水しない硬盤層が他の圃場に比べて浅い層に存在するのがよく分かります。

 

 

結局この硬盤層をなんとかしないと、

この圃場の排水は劇的な改善を見せなさそう。

 

 

ま、時間ができればやりたいなとは思いますが…

... 続きを読む

容赦なき雨
2011年05月23日

大急ぎで夏野菜の植え付けを済ませねばならんというのに、

 

 

この雨続きが追い打ちをかける。

 

 

苦肉の策として、

 

 

植え付け予定地を、雨の間ビニール被服する。

 

 

 

 

自然は厳しいな!

 

 

夏野菜の出荷始めは少し遅れそうです…

... 続きを読む

農場長への戒めだ!
2011年05月22日

現在の野菜セットのレギュラーである葉野菜たち。

 

 

春のコマツナ(植物のミカタ)より

 

 

栽培環境がよければこのように綺麗さをキープできるのですが、

 

 

それでも限界はあります。

 

 

本来、アブラナ科の菜っ葉や春菊などの葉野菜たちは秋か冬のものであって、

 

 

それらの年間のライフサイクルにおいて、

現在の季節は、

それらは花茎や種子という形態で存在しているのが自然な姿です。

 

 

だから、

これらは今の季節の気温上昇や土壌水分の低下などの本来不適な環境においては、

虫や病害や生理障害を受けやすくなるのは当然です。

 

 

だからこそ春作というのは難しい。

春が旬な野菜って少ないですからね。

 

 

ただもちろん、それを言い訳にするつもりはありません。

 

上記写真のように、

必要な環境条件を満たしてやれば本来の季節でなくとも一定の綺麗さはキープできます。

 

 

実はこの小松菜は無肥料なのですが、

 

 

下葉の黄化が進んできているので、

理想は追肥をすべきでした。

 

この対策としては、

僕自身の作業の熟練や判断の精度を上げることも含めて、

セレクトファームの労働力及び労働効率を上げることが最も重要なことです。

これは葉物に限らず当ファームの経営全てにおいてですが…

 

 

もう一点、これはすぐに修正できるポイントですが、

畝が高すぎました。

 

時間を追うごとに向上してゆくセレクトファームの畑の排水性について理解が不十分でした。

播種期である2、3月に排水が甘いように見えたとしても、

気温が上昇する4月以降には水不足が基調となる。

 

この経験は初めてじゃなかったにも関わらず、

今回同様のミスをしてしまいました。

 

2度と同じ失敗をしないようにの戒めとしても、

今回の記事を残しておきたいと思います。

 

 

来年の今頃は、

きっちりと今よりも品質の高いものが今よりも多くとれているよう、

 

しっかり取り組んでいきます。

... 続きを読む

voice_14
2011年05月22日

スナップエンドウ、案内されていたとおり、ナマでかじってみました。

うちの主人が初めて自分から”旨い”って

言いましたよ。

カブや人参も、勿論美味しいと言っておりましたが、スナップエンドウの甘さと食感はきっと予想出来なかったんでしょうね。

正直、私も驚きました。

自然な甘さがセレクトファームさんの野菜を購入するひとつの理由です。

それにしても、野菜を送って頂くたびに思う事。

生ゴミが出ない食材たちですね。

... 続きを読む

voice_13
2011年05月21日

スナップエンドウ頂きました。塩茹でしてマヨネーズをつけて・・・  甘くてみずみずしくて美味しかったです。

他にからし醤油につけて食べてみたけど、甘さがひきたってさらに美味しかったです。

こちらのスーパーの陳列棚でスナップエンドウ見たけど、げんちゃんのエンドウはふっくらしているようです。茹でると、弾けて中の豆がきれいにみえます。

食べごたえ有りです

... 続きを読む

眼前に広げられた果てしある剪定枝
2011年05月21日

眼前に広がる果てしなき剪定枝

 

 

 

 

ええ。

 

 

人力で、

 

 

広げましたよ!

 

 

僕たちは!!

... 続きを読む

エンドウをはじめとして、収穫・出荷がキャパオーバーだ!
2011年05月20日

今日もエンドウの収穫をしておりました。

 

 

 

 

これは前回の写真ですが。

高品質、多収のエンドウだ!

 

 

今日もどっさり取れましたし、

 

また明日も取らねばなりません。

 

 

ちょっとエンドウの収量が多すぎるので、

エンドウのみ単品のご注文も大歓迎です。

ご希望の方はこちらへお問い合わせください。

 

ただし、もちろん量と保管に限りがありますので、

途中で締切となることをご了解下さい。

 

 

しかしエンドウは時間かかる…

 

 

まあエンドウに限ったことではないのですが、

 

正直な話し、

ご注文が順調に増えてくれているのはとても嬉しいのですが、

 

収穫・出荷作業の時間が増えてきて、

夏野菜の準備などもろもろの畑作業が思うように進まない状況です…

 

 

現実的に、

セレクトファームの新たなメンバーを探さねばならない時にきています。

... 続きを読む

ゆけ!トマト!
2011年05月19日

助けを得て、

なんとかトマト植え付け完了!

 

 

 

 

良い実をつけてくれることを祈るのみです。

... 続きを読む

高品質、多収のエンドウだ!
2011年05月18日

斎藤がなんか言うてるから、

 

 

そのエンドウたちについてちょっとご報告。

 

 

これは昨日の収穫の一部。

 

 

 

 

バケツが満タンだ、コノヤロウ!

 

 

皆さんスーパーなどでもご存じの通り、

スナップエンドウの単価は高いので、

 

一体このバケツ一杯のエンドウでいくらすんのよ!?

 

って感じの贅沢な収穫となりました!

(しかし時間かかります…)

 

 

マメパワーで先送りにした結果の評価ですが、

 

収量はこの通りハイパワー!

 

 

そんでもって品質もめちゃ甘、めちゃ旨な感じに仕上がってきました!

 

 

出荷のし始めはまだ実もあまり膨らんでいない状態で収穫していましたが、

今のものは完熟出荷。

 

 

これが最高とは思いませんが、

 

これがセレクトファームのエンドウです。

と言ってお出ししても恥ずかしくないクオリティ。

 

 

と言っても、

市販の野菜をここ数年まともに食べていないので、

自分の野菜の味が他の野菜と比較してどの程度のレベルなのかは自分では正直分からないのですが。

比較のために市販の野菜をわざわざ買ってくるのもめんどくさいし…

 

しかし、お客様のみなさんから頂くご感想によると、

結構な好評を頂いておりますので、

やはりこのエンドウはオススメです!

 

 

しかしまあ、

あのモミガラ計画がこうもハマると嬉しいですね。

 

 

お客様から頂く「ほんとに美味しい」というご感想と同じくらいに、

 

自分で考えた施策が予想通りかそれ以上の結果を見せてくれたときの喜びってのはもう。

 

してやったりという感じです。

 

ただまあ、このエンドウの収量がどこまで持続できるかはまだ結果待ちの段階です。

 

まあしかし、

いちいちそんな喜びに浸ってる間もなく、

 

植え付けを急がねば!

... 続きを読む

一般的かどうかは重要ではなく
2011年05月17日

刈った草をレーキで集めている様子を、

斎藤に激写されてしまいました。

 

 

 

 

草刈り機で刈った草を集めるということは、

一般的にはあまりやりません。

 

一般的には、

トラクターで草ごと耕したり、

刈る場合は燃やしたり、そのまま放置したり。

 

 

わざわざ集めるのは馬鹿げた手間ですが、

しかし、

 

こんなアホなことを大真面目にやっていたからこそ、

 

こんなことも出来たし、

奇跡のキャベツ

 

こんなことにもなったわけでして。

NHK出版「やさいの時間」2011年1月号に掲載されました。

 

 

あながち馬鹿にもできません。

 

 

まあもちろん時間は限られているので、

この草を集めるという選択にはより緊急の理由もありますが。

 

つまり、

 

すぐに畝を立てて植えつけたいので、

生草をトラクターごと耕すことはしたくないということと、

 

草を刈ってそのまま耕すとトラクターのロータリーに草が絡まり付くということ。

 

 

まあ何にせよ、

教科書に忠実に動けば教科書レベルの結果は出せるでしょうけども、

それより上には行けないでしょうから。

 

だから上を目指すなら、

自分で観察し、考え、試行するということの積み重ねは必然だし、

 

なにより、このプロセスはおもしろい。

 

まあそんな悠長なこと言ってられないくらい、

植え付けは待ったなしの状況なのですが…

... 続きを読む

voice_12
2011年05月17日

こんにちは。

”お客様の声”、参考になります。

どなただったか、人参のジャムをお作りに

なられておられましたが、私もあの甘みを

活かして、ジャムを作ってみたいと思っていました。

りんごを入れてみて、試してみます。

ところで、セレクトファームのトマトの写真です。

西宮で何とか育っております。

写真が下手ですみません。

... 続きを読む

野生かぼちゃの杯軸が…
2011年05月17日

例の、剪定枝から生まれ出でしカボチャ苗たち。

眼前に広がる果てしなき剪定枝

 

 

 

 

どうですか?

 

 

綺麗でしょ!?

... 続きを読む

ブログ内検索

    

リンク

セレクトファームのお試し野菜セット 健太郎漢方針灸 カスタマイズプリントTシャツ OREC OREC 山口乳販法隆寺店


やまどうぐレンタル屋

 

株式会社コトブキ園