• TOP
  • カテゴリー/アーカイブ

2011年6月

 
和製ハーブといえば…
2011年06月30日

 

 

大葉です。

 

 

僕的には、

刻んでオニオンスライスと和えてその上に豚肉を乗せ、

冷しゃぶで食べるのが最高です。

 

もちろんお刺身や天ぷらなどにも

 

 

大葉は日長変化(短日条件)を感知して花芽分化するから、

まさに夏が旬の野菜。

 

 

しっかりお届けできるよう頑張ります。

... 続きを読む

端境に立ち向かう、強力な助っ人たち
2011年06月29日

この花なんの花?

 

 

 

 

これは、

 

 

人参の花!

 

 

雑草の中に突如現れました。

 

 

まあ収穫し忘れたのが必ずありますから、

 

こうやって開花・結実するものが必ず出てくるわけです。

 

 

でもこれ、

現在出荷中の春人参ではなく、

2月頃まで出荷していた冬人参のものですから!

 

つまり開花までに結構な時間を要しているわけです。

 

 

しかし人参と大根という、

色こそ違えど姿形の似ている二つの根菜。

 

これらはご覧の通り、
アブラナ科のrapa(白菜、菜っ葉、カブなどもろもろ)に比べて開花までに時間を要する。

 

 

つまり春の端境期に身をもって経験したのですが、

 

 

これらは春の端境期を乗り越えるための重要なキーですよ!

 

 

来年の教訓です。

... 続きを読む

夏野菜をしっかりお届けできるまで
2011年06月28日

一応わずかだけは獲れてるのですが…

 

 

 

 

ナス。

 

 

早めの梅雨から一転して梅雨明けのような猛暑が続き、

実なりは悪いです。

 

 

お待ち頂いている皆様、

本当に申し訳ございません。

 

 

最近はもっぱら水やりばかりで時間が過ぎてゆく…

 

 

水やり以外に肥料もやらねば。

支柱立ても。

 

 

トマト、ピーマン、山芋なども同様に…etc

 

 

っていうか山芋の植え付けが未だ…

 

 

緊急の仕事が怒涛のごとく押し寄せてきますが、

優先順位をつけて終わらせられることから終わらせていきたい。

 

 

まずは今週中には、

灌水設備完了

山芋植え完了

ジャガイモ、タマネギの収穫完了

までいきたいところ。

 

 

いけるのか!?

 

 

やってみせる!!

... 続きを読む

サツマイモも立つ。
2011年06月27日

サツマイモが立ってきました。

 

 

 

 

しっかりと活着した証拠です。

 

 

しかしこの真夏並みの猛暑。

 

 

怖いから水やりを続けねばならない。

 

 

毎日毎日、水やりばかりで過ぎてゆく…

... 続きを読む

ワラにはすがるべきであり、
2011年06月26日

ワラを頂く機会があり、

 

ツルムラサキにワラマルチを施すことができました。

 

 

 

 

この猛暑。

 

 

毎日くらい水やりをせねばならん状況ですが、

 

 

やった水が速攻で乾いていては具合が悪い。

 

 

そこでマルチの出番!

 

ってわけですよ。

 

 

ただ、

うちのツルムラサキ栽培では支柱やネットで支えたりせず、

 

放置します。

 

 

なので、

茎葉がマルチにかなり接触するわけですよ。

 

 

そうなると、

今の時期とんでもなく熱くなる黒マルチは適さない。

 

 

しかもツルムラサキは伸びた先から不定根を根付かせたりするので、

 

なおさら有機物マルチとの相性が良い。

 

 

ってなわけです。

 

 

もちろん保水のみならず、

地温低下や雑草防止などの効果も得つつ、

 

 

ツルムラサキよ、

 

早く収穫させておくれ!

... 続きを読む

沼地に向かう芋
2011年06月25日

排水の悪い圃場には、

 

水たまりというか、

 

沼が形成される。

 

 

通常の野菜では生育不可な場所だが、

 

 

そこにうってつけのヤツが現れた!

(たぶん)

 

 

 

 

ちょっと分かりにくいですが、

 

特長的な、矢の先端のような葉の形。

 

 

これはクワイです。

 

そう、正月のおせち料理で登場する、あの”芽の出る”クワイ芋。

 

 

こういう沼でもよく育つと聞き、

たまたま苗を頂いたので、

 

 

植えてみました。

 

 

まあどれだけ採れるかは分かりませんが…

... 続きを読む

猛暑に向かう芋
2011年06月24日

暗闇の中、

 

水をやる、の図。

 

 

 

 

最近は真夏のような猛暑が続きます。

 

 

植え付け直後のこやつらにはしっかりと水をやらねば。

 

 

っと、

この写真だけでは何のことかよく分かりませんね。

 

 

これです。

 

 

 

 

って、

 

この葉っぱだけでもまだ分かりにくいですね。

 

 

これは、

そう、

 

 

サツマイモの苗です!

 

 

だいぶ植え付けが遅れましたが、

まだなんとか間に合うタイミング。

 

 

しっかり活着して、

良い芋になってほしい。

... 続きを読む

向上心に溢れる雑草たち
2011年06月23日

 

 

少し前の写真ですが、

 

 

雑草生い茂る中で、生育の好調な人参の図です。

 

 

この場所は土が硬く粘土質が強く、

乾けば石のようにカチコチに固まり、

濡れればベチャベチャの泥になるような場所。

 

 

人参の初期生育はごく悪く、

収穫を半ば諦めた場所でした。

 

 

しかし忘れかけた頃、

ふと見てみると、

雑草の中で人参の生育が好調であり、

ぼちぼち収穫もできたのでありました。

 

 

このとき、

雑草に埋もれることによって、

人参の生育も促進されたように見えた。

 

 

これについて、

単子葉の強力な根が硬い土を突き進むことによって、

近隣の人参根圏にも空気が供給されたとか、

 

単純に雑草の根が張って葉によって土表面が覆われることによって土の保水性が増したとか、

 

 

まあ細かな解釈はいろいろと成り立つと思います。

 

 

が、詳細はどうあれ、

雑草は栽培環境を向上させる、

という一例だと。

 

 

ま、

何を今さらって話しですがね。

 

 

ええ、

 

 

手持ちの写真では、

 

話しのネタが他に思いつかなかったのです。

... 続きを読む

ミニトマトも立つ。
2011年06月22日

トマトに続いて、

 

 

 

 

ミニトマトも立ちました。

 

 

というか立たせました。

 

 

肥料効果が目に見えて出ていますが、

家畜糞にも使用価値は確かにある

 

 

まだ十分ではない。

何か生育阻害要因がある。

 

 

さてどうしようか?

... 続きを読む

ハウスチェンジ
2011年06月21日

あの育苗ハウスが、

日中における完成

 

 

見事に変身しました!

 

 

 

 

ビニールハウスから、

 

 

ブルーシートハウスへとクラスチェンジしました。

 

 

ここでも様々なドラマが繰り広げられる…

 

 

かも。

... 続きを読む

緊急移植のサトイモたち
2011年06月20日

畑に放置していたサトイモなんですが、

 

 

 

 

だいぶ葉が展開していました。

 

 

ちょうど植え付けが遅れていたので、

 

 

この葉を展開させた芋たちを掘り起こして苗とし、

植え付けました。

 

 

 

 

初めての試み。

 

切断面から感染症になる懸念がありますが、

 

うまく育ってほしい。

... 続きを読む

トマト、立つ。
2011年06月19日

生育良好エリアのトマトが、

トマトの実なり

 

 

無肥料にも関わらず果実も枝葉も良く生長し、

仮支柱ではもたなくなってきましたが、

たまには笹の有効活用

 

 

今日助けを得て、やっと本支柱を立てられました!

 

 

 

 

まだトマトのお届けにはもうしばらくかかりそうです。

... 続きを読む

ピーマン初出荷
2011年06月18日

 

 

やっとピーマンが獲れ始めました。

 

しかし安定収穫は未だ。

 

 

写真のナスは摘果した一番果で、ナス収穫はまだです。

 

 

早く充実した野菜セットを組めるよう、頑張ります。

... 続きを読む

大根葉にて
2011年06月17日

 

 

美人ならぬ、

 

 

美ガエルちゃんです。

... 続きを読む

未分解残渣×豊富な酸素×トマト=…
2011年06月16日

今日もトマトの話題です!

 

 

そう、

気になって仕方ないのです!

 

 

早く支柱を立てねばと思って見回っていると、

 

 

 

 

ヤバいな。

 

ついに来ちまった。

 

病気でやられ始めました。

試みは成功か否か

 

 

野菜において病気といった場合、

ほとんどにおいてそれは感染症を指します。

 

 

株元に目を移すと、

 

 

 

 

菌糸的なものがトマトの地際部を覆っている。

 

 

これはおそらく白絹病

 

 

実は去年のトマトも罹患していて、

去年はマルチング材のワラを経由してトマトに感染したと思われます。

ワラに誘われしもの!?

 

 

同じくマルチング材として畝表面に施用した剪定枝からナスやピーマンに感染したこともあります。

 

 

ただ、感染によって死んだのはトマトだけ。

 

 

まあナスでよく問題になるのは虫の食害であるのに対して、

トマトでは病気が一般に主な問題となる。

 

 

種差が出たといえるかもしれませんね。

 

 

しかしどうしようかな…

 

今後罹患株は増えてくるだろうし。

 

 

酸素要求性の高い糸状菌のようだから、株元を酸素不足環境にして抑制するか…

 

 

なんにせよ対処療法的な策にしかならなそうです。

... 続きを読む

家畜糞にも使用価値は確かにある
2011年06月15日

ここ数日トマトの話しばかりですが、

 

懲りずに続けたいと思います。

 

 

例のトマトの生育不良に関して。

6月はトマトテストマンス

 

 

上記リンク先中のトマト写真の比較では、

鶏糞の効果ではなく単なる経時的な変化の可能性も残りますが、

 

 

 

 

この写真。

 

これはミニトマトですが、

土壌環境は今まで議論してきてるトマトと同じです。

 

ただ違いは、

このミニトマトのところはマルチが強風でぶっ飛びそうになったので、

そうなる前にマルチをはがしたのです。

 

 

だからトマト周囲の雑草の様子が見て取れる。

 

 

そう、

トマト周囲の雑草だけ生育が良いでしょ?

 

 

同じ現象がほぼすべてのミニトマトの株元で見られた。

 

 

これは鶏糞施用が効果あったことを示しているしょう。

 

 

石灰施用の前後ではトマトの生育に変化は見られませんでしたから。

 

 

ということで、

 

 

雨前にまた鶏糞をやっときました。

 

 

しかし単なる土壌の要素欠乏だけが生育不良の原因とは思えないのだが…

... 続きを読む

匍匐植物トマトの証(たぶん)
2011年06月14日

例のトマト挿し木苗

 

 

 

 

ほら、

 

しっかり茎から不定根が出てるでしょ?

 

 

これぞ、

匍匐植物としての能力か!

トマト考vol.2

... 続きを読む

トマト挿し木苗
2011年06月13日

今年はトマトの苗を挿し木で増やそうと企んでおります。

 

 

本番はもう少し先ですが、

 

 

取り遅れた脇芽がかなり大きくなっていたため、

試験的に挿し木苗をこしらえてみました。

 

 

 

 

晴天時にぐったりして、

葉も焼け気味だったので無理かと思ってたのですが、

 

 

写真のようにしっかり茎も立って青々としております。

ポットの下からもしっかり根が出ていました。

 

 

挿し木成功です。

 

 

結構簡単にできますね。

 

 

これでトマトども大増殖の予定です!

... 続きを読む

トマトの実なり
2011年06月12日

 

 

トマトの実もぼちぼち太ってきました。

 

 

しかしどれだけ採れるかはまだ楽観できません。

6月はトマトテストマンス

 

 

ちなみにこの写真は生育の良いほうの株です。

... 続きを読む

ツルムラサキ出陣
2011年06月11日

 

 

しましたよ!

 

 

定植時よりも葉色も良くなってきて、

 

期待が膨らみますね。

... 続きを読む

ブログ内検索

    

リンク

セレクトファームのお試し野菜セット 健太郎漢方針灸 カスタマイズプリントTシャツ OREC OREC 山口乳販法隆寺店


やまどうぐレンタル屋

 

株式会社コトブキ園