• TOP
  • カテゴリー/アーカイブ

2012年4月

 
事務所移転のお知らせ
2012年04月22日

セレクトファームの事務所が、

 

4月いっぱいをもちまして、

現在の桜井市から、隣の天理市へと引っ越し致します。

 

畑の場所は全く変わりません。

 

よろしくお願い致します。

... 続きを読む

今年もカブキター!
2012年04月21日

あのカブたちが現在、

間引かれたものたちと残されたものたち

 

とりあえずカブと呼べるまでに生長して、

ガチ出荷中です!

 

 

 

 

皮を剥いて生食しても美味しいです。

(ただし、皮を剥いてからは保存が効きませんのでその時に食べきって下さい。)

 

 

そして、

グリルなどで焼くと超ジューシーでデザートみたいです!

(写真はなし)

 

 

是非お試しください。

... 続きを読む

遅めの菜の花
2012年04月18日

またまた新たな菜の花が登場しました。

 

 

 

 

これは、

 

 

キャベツの菜の花です。

 

 

炒めものに美味しいです!

 

 

数量は少ないですが。

... 続きを読む

野生化した子孫との再会
2012年04月17日

カブの根元にて。

 

 

除草と間引きを同時に進めていると、

 

 

 

 

何やら雑草ならぬ雑草が…

 

 

これは、

 

 

シソ(大葉)ですね。

 

 

そういえば近くには去年大葉を植えていた。

 

 

種が飛んだのだろう。

 

 

しかし、

たとえ雑草化したものとはいえ、

野菜の一種となると抜くのを躊躇してしまうのはなぜだろう。

 

 

まあこの大葉を植え替えれば苗になりますからね。

その感情も当然か。

 

 

この野生化した大葉と、

先日播種したF1の大葉と、

品質や栽培特性を比較してみるのもおもしろいかもしれないな。

... 続きを読む

キュウリが
2012年04月16日

発芽した!!

 

 

 

 

種まきから2,3日程度。

やっぱキュウリの発芽は早いな~

 

 

ということです。

... 続きを読む

春本番
2012年04月15日

 

 

エンドウが大きくなってきました。

芸術的ネット敷設

 

少し花芽も確認できました。

 

 

そして、

 

 

 

 

早生タマネギも太り始めました。

玉ねぎは強いな!

 

 

そしてついに、

 

 

 

 

ジャガイモが地表へと出芽しました!

ジャガイモスタート

 

 

よかった~

 

 

もう桜も散ってきましたし、

うちの野菜たちも活気付いてきました。

 

 

春も本番を迎えますね。

... 続きを読む

アスパラは微妙
2012年04月14日

完全放置プレイだったのですが、

 

 

出てるぞ!

との一報が入り、

赴いてみると、

 

 

 

 

 

アスパラが出てました。

アスパラ生育中

 

 

しかしあまりに放置していたため、

生育が良くはなさそう。

 

 

お届けできるかどうかは微妙なところです。

... 続きを読む

魅惑の小屋
2012年04月13日

もう何度目だろうか。

 

 

 

 

アシナガバチの群れが作業小屋に押し寄せ、

 

 

巣の土台を口で紡ぎ始めている。

 

 

どういうわけか、

 

この小屋は近隣に住むアシナガバチのお気に入りの場所らしい。

 

 

実は今までにも何度か巣を作られ、

何度か破壊しています。

 

 

僕の経験的には、

このアシナガバチ自体は全くと言っていいほど攻撃性のない安全なハチなのですが、

 

だからと言って作業小屋の中をぶんぶん飛びまわられると作業に支障をきたします。

夜もヒッパレ!

 

衝突した際に毒針が刺さることもないとはいえないですし。

 

本当に、狭い作業小屋の中を何匹も飛び回ってるんです。

 

 

まあそんなわけでいつも成敗しているのですが、

 

実はもうすぐ引っ越す予定なので今回は見逃してやるつもりです。

 

 

アシナガバチは多分狩り蜂だと思うんで畑の傍で増殖してくれればよいんですが、

こんな小屋内では役に立ちそうもない。

 

 

まあアシナガバチ的には、

 

 

この小屋はあまりにもナイスで魅力的な場所なのでしょう。

 

 

あんまり嬉しくないけども。

... 続きを読む

マルチ敷設開始
2012年04月12日

降雨後のタイミングを逃さず、

 

 

 

 

マルチを張る。

 

 

夏野菜たちの作付け準備が進んでいます。

 

 

いや、

本当はもっとスピーディに進めないといけないんですけど…

 

 

持てる時間をフルに働いても、劇的には進まない。

 

常に追われながらも、

 

今はなんとか持ちこたえて夏野菜を間に合わせることを目指します!

 

 

去年の同じ時期よりははるかに進んでいますから。

 


 

しかしなんだかんだで、

 

剪定枝利用技術が得られたとはいえ、

 

設備・農地・資金などの経営資源をもたない僕にとって、

 

就農してからここまでの道のりは試行錯誤の連続でした。

 

 

このマルチ畝の形状も、

これまでの試行錯誤を受けて各要素を取捨選択した結果です。

 

 

まあぶっちゃけ、

 

資金力のある就農者がいきなりハウスなどの設備投資をして失敗した例をいくつか聞いているし、

 

放棄地に乱立する木どもをのこぎりで切り倒すことから始まっているセレクトファームの道のりは、

資金的なダメージを最小限に抑えつつ、栽培や経営を身をもって学んでこれたという意味では良かったのかもしれません。

 

まあ周りの協力者の方々にはかなり迷惑かけてますけど…

 

 

とりあえず、

今は持てる時間をフルに動きます。

... 続きを読む

双葉テスト
2012年04月11日

同じ畝の中で、

 

しかもすぐ近くで、

 

 

 

 

こんな双葉と、

 

 

 

 

 

こんな双葉が。

 

 

ええ、

もちろん後者の方が生育良いわけですが、

 

 

これは単純な話し、

 

 

肥料を与えたか否かの違いです。

 

 

これほど明確な差が出るのは、

 

 

この場所が、

いわゆる窒素飢餓という状態にあるから。

 

 

当ファームでは剪定枝資材を有効活用していることは何度も述べていますが、

 

 

その使い方によってはこのような現象を引き起こします。

 

 

生成段階で全く同じ剪定枝資材であっても、

 

 

その後の経過の違いで栽培に与える影響は全く変わってきます。

 

 

じゃあなぜ窒素飢餓を招く使い方を今回したのかって?

 

 

そりゃ、

 

 

時間と土地が足りてないからだ!

 

 

まあしかし、

窒素飢餓が起こることは播種前から分かっていました。

 

 

今回あえて肥料を播いたところと播いていないところを設けたのは、

その窒素飢餓効果を効率的に打ち消す施肥法を実験するためです。

 

実際のところは、不都合なのは窒素飢餓だけではないのですがね。

 

 

実験はうまくいきました。

... 続きを読む

キノコサイン
2012年04月10日

濃緑のワケということで、

 

 

牛糞を観察していると、

 

 

 

 

なんか奇妙なキノコが生えている。

 

 

このキノコ、

 

 

似たようなのを以前にも見たことがある気がする。

 

 

と思って過去記事を検索していると、

 

 

ありました。

旧温床の遺したもの

 

 

前回見たキノコは、ワラとヌカを混ぜてできた温床に出現しました。

 

 

ということはこの牛糞にもそれと似た成分が多いのでしょう。

 

 

ふむ。

 

 

この牛糞は当ファームの栽培方法にうまくマッチするかもしれないな。

... 続きを読む

濃緑のワケ
2012年04月09日

雑草放置状態のとある圃場。

 

 

 

 

詳しい様子はよく分からない写真ですが、

 

 

左側が黄色く、右側が緑色なのは見て取れると思います。

 

 

実はこれ、

 

左も右も同じハコベが優占しています。

(ナズナの白い花もいくつか写っていますが。)

 

 

同じハコベが、

これほど違って見える。

 

 

まあこんなことは今までにも何度も書いてる気がしますが、

 

 

ぶっちゃけた話し、

この場所はここです。

 

 

左側には牛糞がなく、右側にはあったということです。

 

 

まあ、

家畜糞が肥効を示すというのは当たり前のことかもしれませんが、

 

一口に生育促進効果があると言っても、

どの程度の効果が期待できるのか、あるいはどのくらいの時間で効果が表れるのかはしっかりと観察して把握しておかねばなりません。

野菜の生育や品質にも影響しますから。

 

一口に牛糞と言っても、

混ぜる材料の質や量、排摂からの時間などで成分や性質は大きく変わり得ますから。

... 続きを読む

春人参ももちろん受難する。
2012年04月08日

これは、

 

 

 

 

分かる方には分かると思いますが、

 

 

毎度恒例の、

 

 

人参を探せ!

 

 

ってやつです。

人参のさだめ

 

 

頑張って人参を探し出し、

 

 

その他のものどもを制圧したとき、

 

 

こうなりました。

 

 

 

 

とりあえず今回の春人参はさほどの量ではないので、

なんとか手取りで対処するしかないです。

 

 

ただまあ今後の春人参において除草をどうするかを考えねばなりません。

 

 

やっぱ太陽熱除草を応用する方法が良いかなぁ。

... 続きを読む

荒野を制するもの
2012年04月07日

ハウス内にて。

 

 

 

 

畝の半分に野菜を植えたわけですが、

 

 

もう半分のエリアが、

 

 

不毛の荒野と化しています。

 

 

それもそのはず、

 

ここは剪定枝資材を多投した上に、

雨水も入らない。

 

 

水やりをしなければ極度の乾燥・養分不足状態になって当然というわけです。

 

 

しかしそんな中、

 

 

 

 

こんな感じでところどころ、

 

 

マメ科だけが鮮やかな緑を呈して勢力を拡大させている。

 

 

やはりマメ科は偉大です。

... 続きを読む

並ぶミニレタス
2012年04月06日

 

 

整然と並ぶのは、

 

 

ミニレタス。

 

 

あともう少しで出荷できると思います。

... 続きを読む

新たなるステージへ
2012年04月05日

セレクトファームの栽培が、

 

 

ようやく新たなステージへと突入したようです。

 

 

 

 

齋藤をはじめとした情報化農業とともに就農した当初からずっとやりたかった形、

目指していた形ではあったのですが、

 

 

先祖から受け継いだ農地なんていうものもない、

地域のコネクションもない、

そして金もない、

 

 

ないないだらけの農業者である僕にとっては、

自分のやりたいスタイル・方法を始めるのにも一苦労。

ここまでかかりました。

 

 

しかし逆にいえば、

ないないだらけの僕がやっとこの方法にとりかかれたのは、

本当に協力して下さった色んな方々のおかげです。

 


 

しかしまあ、

 

栽培の力とはすなわち、

 

 

重機の力!

 

 

なんてね。

 

いやいや、

 

いくら重機が稼働できたとしても、

 

現象の意味やその効率的な使い方が理解できないとね。

 

 

ここから始まる栽培の展開の意味というのが実際に表れてくるのは、

 

 

今年の冬くらいでしょう。

 

 

ぶっちゃけ、

この4月が今年の栽培の最大の山場といっても過言でないかもしれません。

あまりにも重要過ぎる時期。

 

 

とりあえず急げ~

... 続きを読む

超美味い菜の花
2012年04月04日

今の時期、

 

一番美味しい野菜は、

 

 

コレ!!

 

 

 

 

菜の花!

白菜に秘められたるもの

 

 

カゴいっぱいに収穫してやりました。

 

 

はっきり言って、

 

 

超美味いです。

 

 

しかしまあ、

一度にドッと収穫適期を迎えるのが難儀なところです。

少しずつ、長くとれればよいのですが。

 

 

まあなんしか、

 

 

春の味覚、セレクトファームの超美味い菜の花

 

 

現在ガチ出荷中です。

... 続きを読む

新規圃場にきれいな畝が
2012年04月03日

例の元荒地の新規圃場。

ジャガイモ植える季節は毎年雨多いのよ!

 

 

溝掘りなどが奏功し、

圃場の乾きは良くなってきています。

 

 

そして、

 

 

 

 

このように、

畝準備もまずまず悪くない進行状況。

 

 

圃場の開墾作業にも慣れてきたかな?

 

 

ただしかし、

アワダチソウの根がたくさん土中に残っているので、

それらが再生してきたら厄介です。

 

 

ここにはカボチャが植わる予定です。

 

 

いいものができると思います。

... 続きを読む

怖い大根
2012年04月02日

 

 

生育途中に何か外傷を受けたのだろうか。

 

 

悲痛な叫びのようにも見える大根。

 

 

一つ目の魔物のようにも見えますね。

 

 

そんな目で見ないで…

 

 

もうすぐ冬からの大根は終わります。

... 続きを読む

無農薬カブトムシが販売開始されました。
2012年04月01日

唐突ですが、

 

 

本日、

 

 

無農薬カブトムシが販売開始されることになりました。

 

無農薬カブトムシドンドン幼虫5匹セット+飼育マット

無農薬カブトムシと過ごす夏 ~植物のミカタ~

 

 

 

 

齋藤をはじめとした情報化農業研究所の方々へ、

販売やサイト構築などほぼ全てを委託し、

 

 

よいカブトムシ販売サイトを立ち上げてもらったと思います。

 

 

カブトムシ飼育マットとして当ファームの剪定枝も販売しております。

セレクトファーム特製交換用飼育マット

 

このマットは園芸資材としても優れた効果を発揮しますので、

興味のある方は是非ご利用下さい。

 

なお、カブトムシや剪定枝マット販売については齋藤に任せてありますので、

問い合わせなどはそちらへお願い致します。

 

 

無農薬カブトムシ、

よろしくお願い致します。

... 続きを読む

ブログ内検索

    

リンク

セレクトファームのお試し野菜セット 健太郎漢方針灸 カスタマイズプリントTシャツ OREC OREC 山口乳販法隆寺店


やまどうぐレンタル屋

 

株式会社コトブキ園