• TOP
  • カテゴリー/アーカイブ

2012年7月

 
二世帯トマトハウス
2012年07月31日

同じトマトの株を継続して何段も収穫するのはなかなか難しいもので、

 

 

つる下ろしをしたり水平方向に伸ばし続けたりしなければならず、

 

 

相応の設備や場所が必要となります。

 

 

あと、生育を維持するのも一苦労です。

 

 

なので、真夏以降もトマトを獲りつづけるための方法としてうちで採用しているのが、

 

 

脇芽増殖法。

 

 

脇芽から新たな苗をこしらえ、

それで世代交代をはかる。

 

 

まあ面積は要りますが生育を維持させるのは難しくありませんので。

 

 

というわけで、

 

 

 

 

左が現在収穫中のトマト株、右が新たにこしらえられた脇芽由来の株。

 

 

世代交代の準備中です。

... 続きを読む

この夏はモミガラで涼をとろう
2012年07月30日

人参生育の始まりは猛暑からとは言ったものの、

 

 

今の時期は人参にとってあまりにも暑すぎ、

発芽へも悪影響を及ぼします。

 

 

もちろん発芽後の生育にも影響がある。

 

 

なので、

 

 

 

 

今回は播種筋をモミガラ被覆しています。

 

 

籾殻はガラスと同じケイ酸が主成分で鋭利なため、

幼苗にはあまりよくない面もあるのですが、

 

 

今回はてっとり早く暑さを和らげるということを優先しました。

 

 

さてこの人参たちの発芽と初期生育はうまくいってくれるだろうか。

... 続きを読む

人参生育の始まりは猛暑から
2012年07月29日

数日前から太陽熱除草をしていた畝。

 

 

 

 

今年も太陽熱除草を採用しています。

草を制する一つの方法

 

 

そして本日、

 

このビニール被覆を一部剥がして、

 

 

人参を播きました。

 

 

 

 

人参は冬の主力。

 

 

美味しい人参になってほしい。

... 続きを読む

カラカラに乾く季節だから
2012年07月28日

夏野菜が豊富に獲れる季節。

 

 

余った野菜の利用法の一つとして、

うちではこんなこともやってます。

 

 

 

 

干し野菜です。

 

 

これは干しナス。

 

 

左が乾燥開始直後で、右がほぼ乾燥終了のもの。

 

 

とんでもない体積の縮み具合ですね。

 

 

どんだけ水ばっかしやねん、ナス!

 

 

と突っ込まずにはおれませんね。

 

 

まあ何しか、

この猛暑と日照り続きの気候を生かした手軽な加工法なので、

 

 

野菜が余った場合は一度試されては如何でしょうか?

... 続きを読む

トマトをしっかり守るには
2012年07月27日

トマトを軽~く守りたいのときに対策を講じて以降、

トマトの被害は止まりました。

 

 

なのでその対策がジャストミートしたのでしょう。

 

 

と思ってたんですが、

 

 

悲劇は再び起こりました。

 

 

時をほぼ同じくして、

 

 

トマトハウス周囲の草むらでの遭遇が何度か続きました。

 

 

コノヤロウと!!

 

 

 

 

茂みに隠れてはいますが、

何とか確認できると思います。

 

 

コイツはおそらくキジの若い雌個体。

 

 

おそらくはコイツがトマト食害の犯人。

 

 

そうすると、

トマト食害を防ぐ対策としては、

 

 

トマト周囲に鳥が潜めるような草むらを作らない

 

 

ということになりますね。

... 続きを読む

シビアな水管理を今年も始める
2012年07月26日

今年も始まったoleraceaの育苗。

秋冬野菜の始まり

 

 

現状はこんな感じです。

 

 

 

 

しっかりと双葉は伸びてますが、

 

 

胚軸がひょろ長い…

 

 

徒長さしちまいましたわ。

 

 

ちょっとトレイを置いた場所が日陰すぎて水分を保持しすぎました。

 

 

温度の高い今の時期は可能な範囲で水を切り気味に管理しないと、

すぐに徒長してしまいます。

 

 

まあこの程度ならこの後の対応でカバーできるので、

早めに気付いてよかったというところです。

 

 

とりあえず日当たりの良い場所に引っ越しして、

 

 

乾燥死と隣り合わせの苗管理を今年も開始しました。

... 続きを読む

立体的展開に魅せられて
2012年07月25日

セレクトファームではありませんが、

 

ファームの近くの日陰に涼を求めて偶然見かけた光景。

 

 

これは、

 

 

 

 

何を作っているのだろう?

 

 

キュウリ!

 

 

と一見して思ってしまうかもしれませんが、

 

 

これにはカボチャの実が成っていました。

 

 

これはいわゆる、

 

 

カボチャの立体栽培。

 

 

カボチャをキュウリなどのように支柱やネットに誘引して立体的に栽培しようという方法です。

 

 

カボチャの立体栽培。

 

 

ああなんとファンタスティックな響きであることか!

 

 

一般的に面積の要るカボチャ栽培において、

立体的に誘引できれば畑の面積利用効率が上がるのに!

 

 

というのは誰しも思うことかもしれません。

 

かく言う私も試したことがあります。

 

 

がしかし、

やはりその方法が一般的でないのにはそれなりの理由があるのだろうと認識するに至り、

断念した次第です。

 

 

だがしかし、

 

 

カボチャの立体栽培。

 

 

なんと甘美な響きであることか!!

... 続きを読む

刺されました
2012年07月24日

やられました。

 

 

 

 

非対称なる左右の手。

 

 

向かって右側にある、

 

 

左手がやられたのがお分かり頂けますでしょうか!?

 

激しいかゆみに襲われております!

 

 

犯人は我が家の水道の蛇口のすぐそばに居を構えておりましたので、

 

 

放置するのは危険と判断し、

 

 

お引越し願いました。

 

 

 

 

まだ数名居残っておりましたが、

 

 

全員炎天下に晒しの刑だ!

... 続きを読む

2012年07月23日

はてな?

 

 

 

 

これは?

 

 

 

 

きゅうり??

 

 

一体どのようなわけでこんなひねくれた育ち方をしたのだろう?

 

 

いや実は、

 

 

答え(らしきもの)は知っています。

 

 

ネットや茎葉と複雑に絡まっていたわけで。

 

 

波乱万丈で複雑な環境が、

 

 

彼を謎に満ちた姿にしたたのだろうか?

... 続きを読む

秋冬野菜の始まり
2012年07月22日

秋冬野菜の種まきが始まりました。

 

 

 

 

ブロッコリーやキャベツの苗をセルトレイに播きます。

 

 

栽培初期の暑さや乾燥をどうやって効率的に乗り切るかというのも、経済栽培においては重要なポイントです。

 

 

今年の秋冬栽培は始まったばかりですが、こういう始まりのときは少し緊張します。

何か失敗するんじゃないかという緊張。

 

 

まあ100%全て上手くいくことはまずありませんが。

結局は優先順位をつけてやっていかないと。

 

ただその中でも、一昨年よりは昨年、昨年よりは今年という改良・発展を示せるようでないと。

 

 

まあとりあえずは毎日の水管理などをミスなくこなすことがまず重要です。

... 続きを読む

セミってどうなのよ?
2012年07月21日

 

 

ニイニイゼミらしきセミを捕まえました。

 

 

だからなんだということもないのですが。

 

 

セミって分類的にはカメムシ目の昆虫だったんですね。

まあ針を刺して樹液を吸うという摂食様式からすると、カメムシの仲間と言われても納得。

 

 

しかしカメムシかと思うとなんとなく敵対心が…

 

考えてみれば樹木の栽培をしている場合は樹液を吸う害虫ともいえるでしょうし。

 

 

子どものときにセミ取りをした経験のある方も多いと思うし、どちらかと言えば人々に愛されるポジションにいる(であろう)セミですが、

 

 

実際のとこ、

 

樹木栽培におけるセミのポジションってどうなんでしょうね?

... 続きを読む

トマトを軽~く守りたい
2012年07月20日

トリ公による食害を受けてしまったトマト。

 

 

トマトを巡る攻防 in 2012

 

 

まあやられてしまったものは仕方がないけれども、

 

 

さらなる被害を防ぐための施策が必要です。

 

 

そのためには、

 

今回の食害を引き起こした要因は何なのか?

 

ということをまず考えないといけない。

 

 

偶然といえばそうなのかもしれないけど、

何らかの因果連関を仮定して対策を打った方が被害低減につながる可能性がある。

 

もちろん費用対効果の面で無理のない対策に限られますけども。

 

 

まあそういうわけで、

 

 

今回はこう考えてみました。

 

 

鳥は一般的に、嗅覚などよりも主に視覚によってエサを見つける動物。

 

 

なので、

 

 

 

 

このように傷んだトマトを土の上に捨ててその存在を目立たせてしまったことが、鳥にトマトを見つけさせてしまったのではないだろうかと。

 

 

というわけで、

傷んだゴミトマトは土の中に隠したりして見えないようにすることを対策として施しました。

... 続きを読む

ナスオさん
2012年07月19日

 

 

 

 

セレクトファームのナスオさんです。

 

 

一本ピシッと筋の通った鼻筋と、

 

 

艶やかに照る頬と、

 

 

やや坊ちゃん刈り的な髪型で穏健な雰囲気をまといつつも、

 

 

それでいて両サイドの髪束をピシッとハネ利かして、ちょいワル。

 

 

そんなナイスなヤツなんです。

... 続きを読む

トマトを巡る攻防 in 2012
2012年07月18日

今年のトマトは、

去年とは違い、概ね順調です。

やっぱり獣は手に負えない

 

 

…だったハズなのですが、

 

 

 

 

何者かに食われとりますやん!

 

 

コノヤロウ!!

 

 

やられたトマトは一つではなくいくつかあったのですが、

 

あるトマトの傷跡は、

 

 

 

 

こんなんでした。

 

 

やっぱり獣は手に負えないのときの食害痕とは明らかに異なる特徴。

 

 

これは、

 

 

鳥による食害の痕でしょう。

 

 

おのれ憎っくきトリ公め!!

 

 

しかし、

今までは全く食害を受けなかったのに、

 

なぜ今いきなり発生したのだろう?

 

 

そういえば…

 

!?

 

思い当たる節が…

... 続きを読む

今年のサツマイモ
2012年07月17日

の様子です。

 

 

今年は途中からマルチを使用。

マルチった。

... 続きを読む

夏野菜の豚肉巻き巻き!
2012年07月15日

夏野菜がよく獲れております。

 

 

豊富に獲れる夏野菜をふんだんに使った料理メニューが楽しめる季節になってきましたが、

 

そんな中でも最近特に美味しかったのが、

 

 

 

 

夏野菜の豚肉巻き巻き!

 

 

じゃがいも、インゲン、人参、トマト、チーズを大葉で巻き、

それをさらに豚肉で巻き巻きして焼くだけ!

 

人参は夏野菜ではないし、なくてもよいのですが、

 

なんしか、

 

超美味いっす!

 

 

料理法を教えて下さったT様、

 

ありがとうございます!

... 続きを読む

草刈労働が迫る
2012年07月14日

ピーマン畝の草がのびてきました。

 

 

 

 

畝にはポリマルチを使っているけども、

畝間の草は容赦なく伸びてきます。

 

 

この梅雨の季節なら、

一度草刈して次の日見るともう伸び始めているのが分かるくらいに、草の伸びるスピードが速いです。

 

 

ってなわけで、

 

 

 

 

刈払機で草刈に入るわけです。

 

 

夏野菜を育てる上で、この作業は栽培期間中に何度も行わねばなりません。

 

 

もちろん除草剤とか使う場合は別ですが、

無農薬栽培では雑草対策をどうするかというのは避けて通れない問題でしょう。

草を制する一つの方法

... 続きを読む

畑の溝に…
2012年07月13日

 

 

 

 

 

カブトエビが!!

 

 

いました。

 

 

先日の雨で用水路の水位が上昇し、

そこから流入したのだろう。

 

 

降るときはとことん降り、

降らないときはとことん乾く。

 

 

そんな雨季・乾季が明瞭に分かれるような気象が常となってきている気がします。

 

 

保水・排水を高めるというのがやはり基本ですね。

... 続きを読む

ズッキーニ獲れはじめました。
2012年07月07日

 

 

ズッキーニが獲れ始めました。

 

 

一般家庭でさほど需要のある野菜ではないので、

少量のみ栽培しております。

 

 

ご希望のお客様には野菜セットに加えてお届け致しております。

 

 

よろしくどうぞ。

... 続きを読む

ブログ内検索

    

リンク

セレクトファームのお試し野菜セット 健太郎漢方針灸 カスタマイズプリントTシャツ OREC OREC 山口乳販法隆寺店


やまどうぐレンタル屋

 

株式会社コトブキ園